「 テクニック 」一覧

アルビーに続いてジョンジョン・フローレンスもメイク寸前のBSエアリバース540

先日お届けしたアルビー・レイヤーによるぶっ飛びエアリアル満載の動画。中でも、バックサイドのエアリバース540はメイクこそできていませ...

記事を読む

ジョーディ・スミスから学ぶカーヴィングマニューバ「フロントサイドラップ」

様々なタイプの波質のサーフスポットで開催されるワールドツアー。近年ではエアリアルも必須のマニューバとなっているものの、コンスタントに...

記事を読む

カリッサ・ムーアと一般サーファーの映像比較から見えるボトムターンのコツ

サーフィンにおいて基礎となるボトムターン。トップアクションを成功させるには、いかにボトムターンでボードをドライブさせてスピードを付け...

記事を読む

波に乗り遅れないよう爆発力のあるパドルパワーを生み出すテクニック

ラインナップでセットが入ってくるのが見え、乗ろうと思ってパドルでポジションを移動したものの、あと一歩でボードが走り出さずに逃してしま...

記事を読む

マット・ウィルキンソン ブローテール バックサイド

ウィルコが解説するバックサイドのブローテールのメイク方法

波のフェイス上ではなく、英語では「above the lip」と呼ばれるエアリアルなどといったリップを飛び越えたアクションが一般的と...

記事を読む

テイクオフ

テイクオフを見直そう!初心者サーファーにありがちなミスTop10

波乗りのスタートとなるテイクオフ。これが出来なければ、ライディングが始まりません。ただ、自分ではできてると思っても、間違えている点も...

記事を読む

ドイツ ミュンヘン アイスバッハ キックフリップ

アイスバッハ川(ドイツ)のリバーサーフィンでお医者さんがキックフリップをメイク

海のないドイツのミュンヘン。そんな環境にありながら、ウエットスーツ姿でサーフボードを脇に抱えたサーファーの姿を目にすることがあります...

記事を読む

FCS II フィン

フィンキー要らずのFCS II:コロヘ・アンディーから学ぶフィンの取り外し方

サーフボードに必要不可欠なフィン。昔であれば、サーフボード自体にフィンが取り付けられたオンフィン(英語ではglass on fin)...

記事を読む

ジョンジョン・フローレンス アーリーウープ

新作ムービーに収録された特大アーリーウープの解説動画:ジョンジョン・フローレンス

世界同日プレミア試写会を終え、12月1日の新作シグネチャームービー「View From A Blue Moon」リリースも迫ってきた...

記事を読む

サーフィン界の神が見せたコンテストでのベストエアリアル2選:ケリー・スレーター

11×ワールドチャンピオンであり、今なお進化し続ける生きるレジェンドことケリー・スレーター「Kelly Slater」(43歳)。ケリー世代...

記事を読む

ボディサーフィンコンテストで初メイクとなったフロントフリップ

浮力のあるサーフボードを使った波乗りとは異なり、自分の体だけで波と融合するかのように、自然のパワーを生かして波に乗るボディサーフィン。厳密に...

記事を読む

必見!超特大アーリーウープ×ロングバレルのコンボ:ジョーディ・スミス

昨日、ジョーディ・スミスがインスタグラムを通じて、自身のとんでもないライディング映像を公開しました。その映像内容は、ロングバレルに超特大アー...

記事を読む

バックリフリップ×2とトゥイークのスローモーション映像:ジョンジョン・フローレンス

エアリアルのバリエーションの一つであるバックフリップ。日本語でバク宙という言葉通り、サーフボードをグラブしながら上下反転しながらの縦回転とな...

記事を読む

セス・モニーツによる限りなくメイクに近いエアリバース540

昨年2014年の10月、ポルトガルでのワールドツアーイベント期間中のフリーサーフィンで、ケリー・スレーターがメイクしたことで大きな話題となっ...

記事を読む

アルビー・レイヤーが人生2度目のアーリーウープ540メイク映像

昨年にリリースされたサーフムービーの中で、最もハイパフォーマンスサーフィンが詰まっていたと言われる作品「Attractive Distrac...

記事を読む

どのくらいエアリアルの種類を知っているのかチェック!

モダンサーフィンでは当たり前となっているエアリアル。ただ、種類が豊富になるにつれ、名前を知らないエアーなどもあるかと思います。そこで今回の動...

記事を読む

キックフリップ×2とスイッチスタンスのライディング映像:ゾルタン・トルコス

キックフリップのメイクを目指し、邁進してきたマジシャンサーファーこと、ゾルタン・トルコス(Zoltan Torkos)。そんなゾルタンの、新...

記事を読む

ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法

今回のテーマはずばりパドル。ケリーのパドル映像を使い、パドル上達のメカニズムを説明してくれるのは、XSWIMとサーフィン・パドリング...

記事を読む

ロデオフリップ@パイプライン:ジョンジョン・フローレンス

様々なバリエーションが存在するエアーの中でも、あまり一般化されないロデオフリップ。難易度が高いせいなのか、一発技として次のマニューバに繋げづ...

記事を読む

スキムボードでの水面滑走最長記録!?オースティン・キーン

ビーチを全速力で走ってスピードを付け、水面に達したらその勢いをキープしたままボードに飛び乗り、ショアブレイクの波でアクションするスキムボード...

記事を読む