冬のポルトガルに別れを告げたケシア・エアのカリフォルニア滞在記

イギリス出身で現在はポルトガルで暮らすケシア・エア(17歳)。8歳でポルトガルに引越し、サーフィンを始めたのは13歳です。つまり、サーフィン...

記事を読む

サーフィンの聖地オアフ島ノースショアでのエリック・ガイゼルマンのフリーサーフィン

ケリー・スレーターやホブグッド兄弟を輩出してきたアメリカ東海岸のフロリダ出身サーファーとして、東海岸出身サーファーの次世代を担うと期待される...

記事を読む

インドネシア屈指のライトハンダーとレフトハンダーを楽しむジェロニモ・ヴァルガス

インドネシアの中でも極上ブレイクと称されるライトハンダーのニアスとレフトハンダーのデザート・ポイント。その二つのサーフスポットを満喫するブラ...

記事を読む

デーン・レイノルズのオーストラリア放浪記inバイロンベイ

オーストラリアン・オープン・オブ・サーフィンに参加するため、オーストラリアに渡ってきたデーン・レイノルズ。しばらくの滞在予定で、上記イベント...

記事を読む

スポーツ・イラストレイテッド誌の水着特集に抜擢されたアナスタシア・アシュリー

現在のサーファーガール界において、アイドル的人気を誇るのがアラナ・ブランチャード。一方、セクシー系で他分野からも注目を集めているのが、今回紹...

記事を読む

ポール・フィッシャーがシェイプしたニューコンセプトボード

オーストラリアのゴールドコースト出身のポール・フィッシャー。以前は、ワールドツアーを目指してWQSイベントを転戦するサーファーでしたが、気付...

記事を読む

雨季のバリ島の波とは?

乾季の9月前後がメインシーズンとなるバリ島は、これまでにウルワツやパダンパダンが位置するブキット半島で同時期にビッグウェイブコンテストが開催...

記事を読む

アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン3:エピソード8

現在、世界中のサーファーガールが憧れるのがカウアイ島出身のアラナ・ブランチャード(22歳)ではないでしょうか。2013年の年末に行われたサー...

記事を読む

サーフィン界でスターダムの階段を登る若手サーファー:ノア・ディーン/クレイグ・アンダーソン/ジャック・フリーストーン

サーフィン界のニュージェネレーションとして、若手を牽引していくであろうノア・ディーン、クレイグ・アンダーソン、ジャック・フリーストーン。3人...

記事を読む

2014年度ASPメンズワールドツアーの年間スケジュール一部変更

先日お伝えした2014年度ASPメンズワールドツアーのスケジュールが一部変更となりました。昨年度初開催となったバリ島クラマスでのイベントがな...

記事を読む

南アフリカ出身の大型新人:マイケル・フェブラリー

現在、南アフリカ出身のサーファーとして有名なのは、ワールドツアーで活躍するジョーディ・スミスですよね。そのジョーディと同じく南アフリカ出身で...

記事を読む

台風スウェルを追いかけたダニエル・ジョーンズとクリス・デル・モロの台湾トリップ

日本からは距離的に近く、馴染みのある台湾。言語表記が漢字である点も、他の言語と比べたら予想できたりする事もあるので親しみやすいですよね。しか...

記事を読む

サーファーガール仕様への車大改造計画

車の使用目的は千差万別。ただ、サーファーならば自分のスタイルを出し、少しでも快適空間にしたいと思うのではないでしょうか。週末にちょっと遠出に...

記事を読む

ゴールドコースト以外にもサーフスポットの溢れるオーストラリア東海岸をロードトリップ

オーストラリアの東海岸と言えば、やはりメジャーなのがゴールドコースト。ストラドブローク、カランビン、バーレー、キラ、スナッパーとワールドクラ...

記事を読む

中米でバレルやエアー連発のチッパ・ウィルソン

今回の動画は、アイウェアブランドのアーネットによるトリップで、メイソン・ホー、ジョシュ・カー、イズキール・ラウと一緒に中米を訪れた際のチッパ...

記事を読む

何としてもサーフィンしたくて生まれたアルゼンチンの極小リバーサーフィン事情

海から遠く離れエリアで暮らすサーファーが、何とかしてサーフィンしたいと思い始まったリバーサーフィン。川幅や水流などにより、切り立つ波のフェイ...

記事を読む

2014年度サーフフェスト・オーストラリア:最終日ハイライト

オーストラリアの現地2月23日、バートン・トヨタ・プロ、そしてハンター・ポーツ・ウイメンズ・クラシックが終了したサーフェスト・オーストラリア...

記事を読む

ヨーロッパトップクラスのビッグウェイブサーファーのサンチョが攻めるトドス・サントス

フランスのパワフルなビーチブレイクで有名なホセゴー出身のサンチョことベンジャミン・サンチス(34歳)。ヨーロッパ部門でビラボンのトップサーフ...

記事を読む

サーフボードの進化の過程で生まれたTomoによる未来型ウルトラハイパフォーマンスボード

歴史と共に、シェイパーの手によって進化を遂げるハイパフォーマンスボード。1980年に現代サーフボードのベースとなるスラスターをサイモン・アン...

記事を読む

2014年度サーフフェスト・オーストラリア:五日日ハイライト

オーストラリアの現地2月22日、バートン・トヨタ・プロのラウンド3~4、そしてハンター・ポーツ・ウイメンズ・クラシックはクオーターファイナル...

記事を読む