思わず行きたくなる極上ブレイクのインドネシア

これからサーフシーズンを迎えるインドネシア。特に、世界中のビッグウェイブサーファーお気に入りの、ウルワツやパダンパダンといったバリ島ブキット...

記事を読む

ティアゴ・ピレスの魅力が詰まったパワーサーフィン

ポルトガル出身でワールドツアーサーファーのティアゴ・ピレス。ポルトガル人サーファーのトップという括りには収まらず、ヨーロピアンサーファーとし...

記事を読む

イギリスのトップウイメンズサーファーが行くモルディブ:ハンナ・ハーディング

イギリス出身のハンナ・ハーディング(27歳)。2012年、イギリスの国内チャンピオンに輝いたイギリスのトップウイメンズサーファーです。 ...

記事を読む

廃棄物から生まれるハンドプレーン

初めてサーフィンするなら、ショートボードよりもロングボードを使った方が、浮力があるので簡単にボードに立て、波に乗る楽しさを早く味わえます。体...

記事を読む

片方からの水圧に対してのみフニャっと折れ曲がるスライド・フィンズ

FCSやフューチャーフィンといった取り外し可能なフィンシステムにより、フィンを取り替えることで、手軽に同一ボードでも異なる乗り味を楽しめるよ...

記事を読む

サーファーの足元に潜むシャークの群れ

2014年5月25日、米国フロリダ州ニュー・スマーナ・ビーチにて、サーファーが集うラインナップの海中が撮影されました。その理由は、10匹以上...

記事を読む

ジョーディ・スミスのルーツである南アフリカの現状&サーフィンを通じた人生形成

幼い頃に母親をエイズで亡くし、10歳でストリートキッズとなった南アフリカ出身のシヘレ・ボゾ。同じく南アフリカ出身で、サーフスターのジョーディ...

記事を読む

サーファーにとってのドリームウェイブTop5

今回の動画は、ずばりタイトルの通り、サーファーにとってのドリームウェイブTop5の映像となります。ただし、このランキングは一般サーファー向け...

記事を読む

ASCによる太っ腹無料Gランドトリップ

アジア最大規模のプロサーフィンツアーを運営する組織「ASC(アジアン・サーフィン・チャンピオンシップ)」。そのASCが、2013年度の年間ラ...

記事を読む

シップスターンが世界で一番好きと言い切るクレイジーチャージャー:マイキー・ブレナン

タスマニア出身のマイキー・ブレナン。出身がタスマニアであり、本人はビッグウェイブフリークであるため、シップスターン・ブラフが世界で一番好きな...

記事を読む

ノースショアで育ったジョーンズ家の末っ子 ケオニとは

オアフ島ノースショアのサンセットビーチ出身であるケオニ・ジョーンズ(20歳)。出身地とジョーンズという名字が示すとおり、兄にミカラとダニエル...

記事を読む

2014年度ASPウイメンズワールドツアー第五戦フィジー・ウイメンズ・プロ:最終日ハイライト

現地時間5月29日(フィジー)、2014年度ASPウイメンズワールドツアー第五戦フィジー・ウイメンズ・プロが終了しました。公式サイトによる波...

記事を読む

カムチャッカ(ロシア)で開催された2014年度ニクソン・サーフ・チャレンジ

世界には、一般のサーフコンテストとは異なるユニークなフォーマットのものが多々あります。中でも、際立って異なるコンテストが、今年で13回目の開...

記事を読む

2014年度ASPウイメンズワールドツアー第五戦フィジー・ウイメンズ・プロ:二日目ハイライト

現地時間5月28日(フィジー)、2014年度ASPウイメンズワールドツアー第五戦フィジー・ウイメンズ・プロのラウンド3からスタートし、途中、...

記事を読む

バイロンで過ごすサーフアーティストのマルゴー・アラモン・チュコ

フランスのビアリッツで育ったサーフアーティストのマルゴー・アラモン・チュコ(22歳)。マット・アーチボルドを筆頭に、独自のカラーを持つサーフ...

記事を読む

ボードを変える事で気付いたサーフィンの楽しさ:ボビー・マルティネス

カリフォルニア州サンタバーバラで暮らす元ワールドツアーサーファーのボビー・マルティネス(32歳)。2006年、ラテン系として初のワールドツア...

記事を読む

2014年度ASPウイメンズワールドツアー第五戦フィジー・ウイメンズ・プロ:初日ハイライト

現地時間5月27日(フィジー)、2014年度ASPウイメンズワールドツアー第五戦フィジー・ウイメンズ・プロのラウンド1~2が開催されました。...

記事を読む

ロス・カボスの魅力 byアナスタシア・アシュリー&クリス・コート!エピソード1

アメリカのロサンゼルスから、フライトでわずか2時間半の距離に位置するメキシコのロス・カボス。幅広いタイプの波を楽しめるサーフエリアであり、食...

記事を読む

デーン・レイノルズ&ヤディン・ニコルのフリーサーフィン動画@カリフォルニア

世界最高峰のフリーサーファーと呼ばれ、今ではサーフフィルムの製作にも携わるデーン・レイノルズ。最近は精力的にコンテストに参加し、出身地である...

記事を読む

クリスチャン・ホソイが再現するサーフボード版ハマーヘッド

80年代のスケートボード界を象徴する存在であった日系アメリカ人のクリスチャン・ホソイ(46歳)。ロックスターのように派手な生活を送りながらも...

記事を読む