オージーサーファーに至福のスウェルをもたらしているサイクロン「Oma(オーマ)」。

週末には、ゴールドコーストのスーパースラブ(slab:底ボレするバレル)まで覚醒したようです。

今回の動画は、週末に繰り広げられたカランビンでのスーパーセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク


ここ数年のサイクロンスウェルの定番として、スナッパーロックス、キラ、カランビンといった順にコンディションが決まっていく印象があります。

そしてついに覚醒したカランビンのスーパースラブ。

波のサイズやリップの厚さなど、いずれもヘビー級なコンディションでありながら、ビッグウェイブサーフィンの定番アイテムであるインフレータブルベストを着用していませんね…。

興味深いのは、動画内に全くテイクオフのシーンを入れていない点。おそらく大量にジェットスキーがあるので、ジェットスキーから飛び降りて波に乗るステップオフで乗っていると思われます。

しかし、ジェットスキー使用については問題になることも。

その点を考慮して、テイクオフシーンはカットしているのかなと想像します。

さて、出演しているのはミック・ファニングやウェイド・カーマイケルなど。強烈過ぎるセッションなのでチェックして見て下さい。

サイクロン「Oma」の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事