地形によってブレイクが大きく左右されるサーフスポット。特にビーチではビッグスウェルが入れば、あっと言う間に地形を変えてしまいます。

その影響はサーフィンの聖地であるハワイのオアフ島ノースショアも同様。

シーズン初めにはリーフ上に残った砂の影響でバックウォッシュが入り、ビッグスウェルが砂を流してくれれば地形が完成すると言われていますし。

今回の動画は、ビッグスウェルの影響でサーフ可能となったブレイクでのメイソン・ホーなどによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画概要欄の説明によると以下のような背景があったそうです。

数日前にビッグスウェルがハワイ諸島にヒットして、至る所へと大量に砂が流れてきたんだ。

そのため、普段は波がブレイクしないような場所でも波がブレイクするというスペシャルなことが起きた。

こういったサーフスポットでサーフ可能なのはわずかな時間のみ。動画のサンドバーは12時間ほどサーフ可能となって、その間に撮影したんだ。

数々の影響を及ぼすビッグスウェル。パイプマスターズで開催が予想された日でも、ジョーズイベント時のビッグスウェルでパイプに砂が溜まり、波がクローズアウトになっているからイベントがオフという日もありましたね。

そんな事態が発生する一方、いわゆるノベルティウェイブも発生していたというオアフ島ノースショア。

動画に登場しているサーファーは以下となります。

*メイソン・ホー
*シェルドン・パイション
*カラニ・リヴェロ
*マカナ・パン
*ジェイ・デイヴィス
*ハリー・ブライアント
*マタヒ・ドローレ
*ライダー・ゲスト

メイソン・ホーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事