ハワイのオアフ島ノースショアをホームとするメイソン・ホー「Mason Ho」(31歳)。

北半球が冬の時期はホームであるノースショアでのサーフィンがメインとなり、ノースショアのシーズンが終わるとインドネシアなどへとサーフトリップするのが定番となっています。

ですが、コロナ禍の現在はトリップに出ることができず…。

今回の動画は、メイソン・ホーによるアラモアナボウルでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


アラモアナという名前が示す通り、今回の動画の舞台となっているのはオアフ島のタウンサイドとなるサウスショア。

ノースショアのシーズンを終えた現在、オアフ島のサーフシーズンはサウスショアに移行しています。

そのサウスショアに入るスウェルは、現在がシーズンとなっている南半球からのスウェルです。

北緯20度台に位置するハワイへと、遠く離れた南半球からスウェルが届くと言う事で、基本的には周期の長いグランドスウェルが入るというわけです。

そんなサウスショアの中でも有名サーフスポットの一つであるのがアラモアナボウル。

とても癖のある波で、一見すると非常に厚い波に見えるものの、ポジショニングを誤らなければバレルまで狙える波。

また、バレルになるもののロングショルダーが張ると言った波ではないので、しっかりとボトムを使わなければアクションを入れられない特殊な波と言えます。

そんな波を前にして、ノベルティウェイブ(斬新な波)を得意とするメイソンがどのようなライディングを見せるのかチェックして見て下さい。

メイソン・ホーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事