ホームを離れることはできないものの、ホームでは問題なくサーフィン可能な環境となっているハワイ。

そのハワイをホームとするオアフ島ノースショアローカルのメイソン・ホー「Mason Ho」(31歳)が、FCSからリリースされた最新フィンモデルをテスト。

今回の動画は、メイソン・ホーによる4種類のサーフボードを使って最新モデル「H4」フィンをテストしたフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


自身のYoutubeチャンネルからVlogという形でフィンのレビューを行ったメイソン。

メイソンが使用した4本のサーフボードは全てロストサーフボードで、長さとモデル名は以下の通り。

*5'4 Rocket Redux

*5'6 Babby Buggy

*5'7 Uber Driver

*5'10 Driver 2.0

実際にテストしたメイソンの感想は以下となります。

H4は4本全てのサーフボードで調子が良かったよ。スピードが出るのに安定してて、フィンは硬すぎず柔らかすぎずちょうど良くて。

新しいフィンデザインをテストする時の懸念材料をすべて払拭してくれるテスト結果にストークしてるよ。

どんなサーフボードにもH4は合うから是非ともみんなにも試してもらいたいね。

メイソンによると、H4フィンはどうやら非常に調子が良いモデルということが分かりますね。

最新テクノロジーを盛り込んだフィンなので実際に調子が良いとは思います。ただ、FCSがメイソンのスポンサーという点が気になりますが(笑)。

-----

メイソン・ホーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事