インドネシアを代表するワールドクラスのレフトバレルがブレイクするサーフスポット「パダンパダン」。

場所はバリ島南部となるブキット半島に位置しています。

そのパダンパダンが今シーズンに炸裂した日の映像を振り返ろうと言う動画が公開。

今回の動画は、2020年シーズンにおいてコンディションが決まった際のパダンパダンのベスト5映像をお届けします。


スポンサーリンク


当サイトをチェックしている方ならばすでにお馴染みと言えるサーフブレイクのパダンパダン。

ビッグバレルイベントのリップカールカップの会場でもあり、同イベントは1か月ものウェイティングピリオドを設けた本格的なイベント。

しっかりとビッグスウェルがヒットしたシリアスコンディションにならなければ、イベントを開催せずにキャンセルを選ぶ年もあるほどです。

そのパダンパダンのベストシーズンは、年間で最もビッグスウェルが発生しやすいことからピークシーズンと呼ばれる7~8月。

実際にリップカールカップのウェイティングピリオドは7月の1か月間となっています。

さて、今シーズンのパダンパダンの様子については以下のように綴られています。

パダンパダンにとって2020年シーズンはスロースタートだった。乾季に入ってから数カ月は真価を発揮するに至らなかったから。

変化が訪れたのは7月の始まりで、グッドコンディションになる日数が結構あったね。

8月は少し落ち着いたんだけど、9月に入って再びコンディションが上向くことになった。

9月はコンディションが良かった事に加えてケリー・スレーターがやって来たことで、より一層盛り上がったんだ。

ケリーのバリ島登場は、ローカルはもちろんのこと、バリ島在住ではないサーファーにとっても心が躍るニュースだったのではないでしょうか。

多くのサーファーにとって馴染みのあるバリを舞台に、ケリーのサーフ動画が公開されるのは堪らなかったですしね。

来年こそはインドネシアへトリップ可能な環境が整っていることを願っています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事