「 サーフボード 」一覧

ハンドシェイプのアシンメトリーに乗ってチョープーでヒート勝利:ジョシュ・カー

1980年にサイモン・アンダーソンがスラスター(トライフィン)を生み出し、今年で35年経つものの、今なおワールドツアーサーファーのメインボー...

記事を読む

マウイ島ジョーズでのパドルインサーフ仕様の特注ボード:シェーン・ドリアン

ジェットスキーのアシストで波に乗るトウインサーフが主流だったマウイ島ジョーズにおいて、自力で波に乗る「パドルイン」でチャレンジしたパイオニア...

記事を読む

フィンレスボードのラビッツ・フット改良版をテストライド:トレヴァー・ゴードン

テストライダーのトレヴァー・ゴードン(Trevor Gordon)とシェイパーのライアン・ラブレース(Ryan Lovelace)が、改良に...

記事を読む

ファイヤーワイヤーのTomoボードでフリーサーフ:トリスタン・サラウェイ

サーフボードにはあって当然のノーズ。従来は、先端の尖ったポイントノーズ(英語では「pointed nose」や「pointy nose」)が...

記事を読む

スーパーブランドからリリースのシグネチャーモデル「マッド・キャット」:クレイ・マルゾ

切れ味の鋭いターン、そして、誰にも真似することのできないシグネチャームーブと言えるブローテールが魅力のハワイアンサーファーのクレイ・マルゾ「...

記事を読む

現代版アライア「ラビッツ・フット」を乗りこなすライアン・バーチ

古代ハワイアンが乗っていたサーフボードの原型とも言われるアライア(Alaia)。パッと見た感じでは、木で作られたボディボードの小型版で、フィ...

記事を読む

フィジー・プロ優勝のオーウェンが使用したボードサイズ&フィンのセットアップ

先日開催されたワールドツアーイベント「フィジー・プロ」において、一つのイベントでパーフェクト20(一つのヒートで、10点満点のライディングを...

記事を読む

ラスティによるジョシュ・カーのツアーでのメインボード「Yes Thanks」

オーストラリア出身で現在はカリフォルニア在住のジョシュ・カー「Josh Kerr」(31歳)。二度のワールドツアー落ちという経験を持ちながら...

記事を読む

ビーチに転がっている木材から作る木製サーフボード

普段の生活環境において、周囲を見渡せば必ず目にする材質の木材。それだけ一般的な材質でありながら、サーファーにとって必須となるサーフボードの分...

記事を読む

若手トップフリーサーファーの最新シグネチャーボード:ノア・ディーン

若手フリーサーファーとして現在、世界で最も注目を集めていると言えるオーストラリア出身のノア・ディーン「Noa Deane」(20歳)。デーン...

記事を読む

ツアーイベントにおけるタジ・バロウのサーフボード事情

過去3年、メイヘムことマット・バイオロスがシェイプするサーフボードブランド「ロスト(Lost)」に乗っているタジ・バロウ「Taj Burro...

記事を読む

コルク&カーボン素材ボードでフリーサーフ:メイソン・ホー

生粋のハワイアンローカルであるメイソン・ホー「Mason Ho」(26歳)。2014/2015ウインターシーズンは、トリプルクラウンの前哨戦...

記事を読む

ファイヤーワイヤーからリリース予定となっているサイドカットデザインモデル「コーニス」

サリー・フィッツギボンズやミシェル・ボウレズといったワールドツアーサーファーをライダーに抱えるFirewire Surfboards(ファイ...

記事を読む

ワールドタイトル獲得に欠かせないマジックボード:ステファニー・ギルモア

2014年度のウイメンズツアーでワールドタイトルを獲得し、6×ワールドチャンプとなったステファニー・ギルモア。前年となる2013年を振り返る...

記事を読む

ポール・フィッシャーのニューコンセプトボード第二世代お披露目ライド

ポール・フィッシャーのニューコンセプトボード第二世代「ヒッピー・ディック」。先日の誕生動画に続き、今回はお披露目ライディング映像がアップされ...

記事を読む

ついに誕生か!?ポール・フィッシャーのニューコンセプトボード第二世代

今年前半、日の目を浴びたポール・フィッシャーによるディックボード。どんなボードであったのか、下記リンクから参照して見て下さい。 ポール...

記事を読む

モーターによるアシスト機能が搭載されたサーフボード:ジェットソン

スペインの企業「ジェットソン(Jetson)」が開発した小型モーター内蔵サーフボード。これまでにも、ジェットサーフのようにモーター内蔵サーフ...

記事を読む

バンパイレーツサーフボードの「Inflatable Mattress」をテストライド:オジー・ライト

アート、ミュージック、サーフを通じて独自の世界観を表現し続けるフリーサーファーのオジー・ライト。サンタクルズから販売されているオジーモデルの...

記事を読む

シグネチャーモデル「フレッド・スタブル」に乗るコナー・コフィン

コナー&パーカーのコフィン兄弟によるウェブサイト「Young Wise Tails」。同サイトから、新たな動画がアップされましたのでお届けし...

記事を読む

ビッグサイズのマウイ島ジョーズでジェットサーフ:カイ・レニー

以前に紹介したモーター内蔵サーフボードのジェットサーフ。先日、マウイ島ジョーズでシーズン幕開けとなるセッションが行われた際、カイ・レニーがジ...

記事を読む