2019年のCT初戦にローカルトライアルを勝ち上がってワイルドカード出場し、一躍注目を集めるようになったリーフ・ヒーズルウッド「Reef Heazlewood」(21歳)。

同イベントではジュリアン・ウィルソンを破って9位となった上、同時開催であったエアショーのレッドブルエアボーンでは準優勝を果たしましたので。

今回の動画は、リーフ・ヒーズルウッドによる南カリフォルニアでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


2019年の勢いを考えれば、残念であったのが2020年のツアーキャンセル。良い流れが一旦途絶えることになったので。

ですが、2019年の活躍はしっかりと認められていて、2021年シーズンのオーストラリアンレグでは4戦中2戦にワイルドカード出場し、ナラビーンクラシックでは再びの9位という結果を残しました。

そして迎えた2021年シーズンはCSイベントの出場権を得たので、ハンティントンビーチを舞台にしたCSイベント初戦となるUSオープン出場のために訪れたのが南カリフォルニア。

残念ながらUSオープンでは大活躍とは至らず、37位という結果に終わりました。

そのUSオープン出場のために訪れた南カリフォルニアで撮影されたフリーサーフィンが今回の動画。

近い将来、CT入りすると思われるオーストラリアの期待の星なのでチェックして見て下さい。

リーフ・ヒーズルウッドの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事