サーフィンの聖地と呼ばれるハワイの中でもスペシャルなエリアとなっているのがオアフ島ノースショア。

オアフ島ノースショアは「7マイルミラクル」と呼ばれ、その理由は7マイル(約11キロ)という短いエリアにワールドクラスのサーフスポットが密集しているためです。

今回の動画は、オアフ島ノースショアの各サーフスポットをノースショアローカルのコア・ロスマン「Koa Rothman」(26歳)が紹介するVlog映像をお届けします。


スポンサーリンク


父親はノースショアブランドのダ・フイ創業者のエディ、兄はビッグウェイブワールドチャンプのマクアカイ。

いわば、ゴリゴリのハワイアンサーフファミリーの一員として育ち、自身もビッグウェイブサーファーとして活動しているコア。

そのコアはVloggerとしても知られ、今ではチャンネル登録者数が11万人と人気を博しています。

そんなコアによる最新Vlogの内容が、ノースショアの全スポット紹介と言う内容となっています。

オアフ島ノースショアへとアクセスすると、最初に到着するのがハレイワと言うことで玄関口とも言われています。

そのハレイワは、トリプルクラウン初戦のハワイアンプロの会場でもあるのですが、今回のコアのVlogではハレイワはなぜか除外。

ワイメアベイの紹介からスタートし、北上しながら各ブレイクを紹介となっています。

紹介している各スポットは順に以下の通り。

・ワイメアベイ
・スリーテーブル
・シャークスコーヴ
・ケイキビーチ
・ログキャビンズ
・ロックパイルズ
・オフザウォール
・バックドア
・パイプライン
・ガムズ
・エフカイビーチ
・ププケアビーチ
・ガスチャンバーズ
・ターキーズ
・ロッキーライト
・ロッキーポイント
・モンスターマッシュ
・サンセットポイント
・バックヤーズ
・ファントムズ
・Vランド

空撮によるスポット紹介やランドショットと非常に分かりやすい内容となっているので、動画からオアフ島ノースショアの雰囲気を掴んで見て下さい。

コア・ロスマンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事