着実に進化を続けるエアリアルのバリエーション。

ストレートエアーに始まり、エアリバースやアーリーウープ、そしてロデオフリップやバックフリップなど常にレベルが高くなっています。

このバリエーションに関しては流行りなどもあり、ウェイブプールでのエアショー「スタブハイ」を見れば一目瞭然。

今回の動画は、スタブ誌がリリースした過去のスタブハイにおけるエアリアルを名称付きで紹介しているのでお届けします。


スポンサーリンク


動画を見るとコンテストシーンではまず見る事のないバリエーションなどもあり、興味深い内容となっています。

そんなバリエーションの中でも、多くのサーファーが取り入れているのが「バリアル」と「フットオフ(足抜き)」といったバリエーション。

バリアルはエアー中に手でサーフボードを掴んで横方向へと180度回転させます。

180度回転ということでスタンスはスイッチとなり、さらにサーフボードが沖を向いての着地となるので、着地後にスイッチスタンスでサーフボードをリバースさせる必要があります。

バリアルと同系列のバリエーションとしては「ビッグスピン」があり、動画の中ではノア・ディーンがメイクしています。

ビッグスピンは横方向へとサーフボードを360度回転させ、自分の体も180度回転させるというバリエーションで、これまでに私がメイク動画を見たのはノアとチッパ・ウィルソンくらいです。

もう一つの「フットオフ」ですが、これはエアー中にデッキに乗った前足を抜くというバリエーション。

このバリエーションはすべて「ジュードーキック」だと私は思っていましたが、前方に抜くのが「ジュードー」、後方に抜くのが「マドンナ」とのことです。

さて、名称についてはコロコロ変わったりするので、この動画に記載されているのが100%正解とも言えないのですが、参考にしてみて下さい。

スタブハイの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事