先日お届けしたケリー・スレーターによるバリ島ウルワツでのフリーサーフィン記事。

同記事において、ケリーがスンバ島を訪れてニヒスンバに滞在したと触れました。

その際の動画がニヒスンバのYoutubeチャンネルにて公開されました。

今回の動画は、ケリー・スレーターによるインドネシアのスンバ島トリップの映像をお届けします。


スポンサーリンク


バリ島から東へ3つ目の島となるスンバ島。バリ島→ロンボク島→スンバワ島→スンバ島といった順です。

そのスンバ島に位置する高級リゾートがニヒスンバで、2016年と2017年にアメリカの「トラベル+レジャー」誌の世界ベストホテル賞を受賞しています。

スンバ島自体は上記地図を見ても分かる通り、インドネシアの中でも位置的に南に突き出た格好となっていることから、スウェルへの反応が他の島よりも良いと言われています。

そして地図をアップすると岬が多いことからポイントブレイクが多いことも容易に想像できるため、かなりサーフポテンシャルの高い島であることが分かります。

なのですが、他の島に比べてあまりサーファーが訪れないので情報が少ないです。

その理由としては、スンバ島以東はインドネシアの中でも相当な僻地となり、未だにマラリアが存在しているので健康面のリスクがあります。

現地でマラリアに感染した場合、スンバ島で治療可能な病院はないと思われるので、発症して辛い状態で医療を求めてバリ島やジャワ島へと移動する必要がありますし。

もう一点、私も昨年スンバ島に行こうと思い情報を集めたのですが、スンバ島でメインエリアとなる南西部のサーフキャンプは基本的に宿泊費が高いです。

これはインドネシアではよくあることですが、高額な宿泊施設が多い島は空いています。

インドネシアはエアコン付きでも安宿ならば1,000円/1泊前後で滞在できるので、3食付きであっても5,000~10,000円/1泊ほどの宿がメインの島は空いています。

スンバ島に加え、シメルー島なんかも該当しますね。ただ、サーファーが少なく、波も良いので魅力的なのですが。

さて、動画に話を戻すと、オッキーズレフトやサーフスポットは不明ですがファンなライトでのサーフシーン、ニヒスンバで有名なビーチでの乗馬シーンなど収録されています。

来年にインドネシアの国境が開かれるのならば、是非ともスンバ島を訪れ、当サイトでも情報をシェアしたいと思っています。

ケリー・スレーターの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事