昨日お届けした通り、現在はインドネシアのバリ島に滞在している11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーター「Kelly Slater」(48歳)。

サーフィン界の神が降臨と言う事で、バリ島のローカルや滞在者たちは大いに盛り上がっているようです。

その理由として、ドシドシとケリーのライディング映像がSNSにアップされていますので。

今回の動画は、9月9日に撮影されたバリ島でのケリー・スレーターのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ケリー本人は今回の動きに関して、あまり公にしたくはなかったでしょう。

と言うのも、現在のインドネシアは指定されたビザを取得していなければ入国不可であり、観光での入国は認められていません。

そのため、建前として何らかの理由を挙げることでビザを取得していると考えられるためです。

投資目的のサーフキャンプ視察という名目でビジネスビザを取得してインドネシア入りしたコロヘやグリフィンといったサンクレメンテボーイズも、SNSでボートトリップについて触れていないので後ろめたさがあるのかもしれません。

ただ、ケリーの場合は存在感に加え、バリ島というサーファーが多く集まるエリアにいるので、バリ島にいるという事実を隠すことは困難。

そのせいか、ケリー本人もインスタグラムのストーリーで海での写真などをアップし始めました(笑)。

さて、そんなケリーですが、9月8日にウルワツに姿を現して話題となり、昨日9月9日はパダンパダンに入っていたそうでSNSでライディングシーンがいくつも公開されています。

インスタグラムではリザール・タンジュンとの「2in1」バレルの映像が話題となっていますね。

SNSで見つけたケリーのライディングをいくつか下記に貼り付けておくのでチェックして見て下さい。

個人的には、本来ならば今年からCTイベント会場に復帰となったGランドでのケリーのサーフィンを見たいです。

バリ島からスピードボートに乗ってわずか1時間半のアクセスなので、ビッグスウェルがヒットすればGランドに行くのではと思います。

ケリー・スレーターの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事