若きパイプチャージャーとして定評のあるオアフ島ノースショアをホームとするバロン・マミヤ「Barron Mamiya」(22歳)。

バロンの特徴としては、他のサーファーと比べて圧倒的に短いボードでパイプにチャージする点ですね。

そんなバロンが1月にオアフ島ノースショアで撮影したフリーサーフィン動画を公開。

今回の動画は、バロン・マミヤが自身のYoutubeチャンネルでリリースしたフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


バロンと言えば、つい先日開催されたビラボンプロパイプにワイルドカード出場し、期待通りの番狂わせを起こしました。

ラウンド1では、コナー・コフィンとジェイク・マーシャルをコンボに追い込んでの1位通過。

ラウンド3では再びとなるコナーを、今度はマンオンマンでの対戦で破っています。

ラウンド4ではイベント優勝者のケリー・スレーターに敗退となりましたが、同イベントのスポイラーとしての役割をきっちり果たしたと言えるでしょう。

そんなバロンによる今回の動画ですが、共演者が一人いて、その人物とはチョープーローカルのマタヒ・ドローレ。

言ってみれば、パイプとチョープーの若きプリンスが出演している作品という事になります。

二人のビッグバレルスペシャリストがどのようなライディングを見せたのかチェックして見て下さい。

最後に、バロンはレギュラーフッター、マタヒはホームのチョープーがフロントサイドとなるグーフィーフッターとなります。

バロン・マミヤの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事