ハワイのオアフ島ノースショアをホームとするエンターテイメントサーファーのメイソン・ホー「Mason Ho」(30歳)。

メイソンと言えばロストサーフボードのチームライダーで、数々のボードモデルに乗る動画が定番。

今回の動画は、メイソン・ホーがMRとマット”メイヘム”バイオロスのコラボによって誕生したサーフボードモデル「California Twin(カリフォルニアツイン)」のテストライド映像をお届けします。


スポンサーリンク


完全にオフシーズンとなっているハワイのオアフ島ノースショアのサマータイムに撮影されたという今回の動画。

テストライドしているカリフォルニアツインとは、ツインフィンとセンターにトレイラーフィンを装着して乗るフィッシュ。

ベースとなったモデルは、MRことマーク・リチャーズの大人気モデル「Super Twin(スーパーツイン)」。

スーパーツインにモダンな改良を加え、誰もが乗りやすい小波最強ボードとして生まれたのがカリフォルニアツインとのこと。

モデル名から言って夏場のパワーレスなカリフォルニアのビーチを想定しているはずですが、メイソンがテストライドの舞台にしている波はバレル(笑)。

もはや小波の定義が分かりませんが、アンファンクショナルに見えるメイソンのBS(バックサイド)グラブが異様にクールです。

メイソン・ホーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事