複数回のSUP(スタンドアップパドルボード)ワールドチャンピオンのカイ・レニー「Kai Lenny」(28歳)。

サーフシーンにおいてはビッグウェイブサーファーとして知られていて、20代にしてすでにサーフィン界の殿堂入りを果たしています。

そんなカイがウェイブプールでエアゲームに磨きをかけることに。

今回の動画は、カイ・レニーとスーパーグロムたちによるBSRサーフリゾートでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


アメリカンウェイブマシン社の造波装置「パーフェクトスウェル」を使用しているウェイブプールのBSRサーフリゾート。

エアセクションが特徴のウェイブプールで、アメリカのテキサス州ウェーコに位置しています。

同造波装置は、日本の静岡県牧之原市に建設されオープン間近となっているウェイブプール「サーフスタジアム」でも使用されていますね。

さて、BSRサーフリゾートで数日過ごしたカイは、エリン・ブルックスベラ・ケンワーシークルス・ディノファといったスーパーグロムと一緒だったので刺激を受けたとのこと。

そしてやる気が出たカイがトライしたのは、トウインサーフではお馴染みとなっているストラップ付きサーフボードでのエアリアル。

ストラップ付きということで足とサーフボードが固定されているので、通常ではありえないローテーションを可能にする点は非常に興味深いです。

よりハイレベルなローテーションを可能にすべく、カーボンなどで極限まで軽量化したストラップ付きサーフボードで再びエアゲームにトライしてもらったら面白そうです。

カイ・レニーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事