2021年シーズンの現CT(チャンピオンシップツアー)ランク17位のヤゴ・ドラ「Yago Dora」(24歳)。

ヤゴは新型コロナ感染者の多いブラジルがホームと言うことで、昨年はブラジリアンの入国制限を課している国が多いことからホームで過ごす期間が長かったそうです。

そんな中、ブラジリアンでも入国できたサーフカントリーがメキシコとモルディブ。

今回の動画は、ヤゴ・ドラが昨年サーフトリップしたメキシコとモルディブでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


2018年シーズンにルーキーとしてワールドツアーデビューを果たしたヤゴ。

CT残留条件はトップ22であり、ヤゴの戦歴は2018年がCTランク21位、2019年がCTランク22位とギリギリの残留となっています。

なのですが、フリーサーフィンになるとコンテストよりも圧倒的に切れ味が鋭いパフォーマンスを見せるヤゴ。

今回の動画も10分ほどと少し長めと言えますが、あっという間に見終わってしまうほど見応えがあります。

見応えがある理由としては、豊富なレパートリー、エアリアルといったパント直後であってもスムーズなトランジションと圧倒的にハイパフォーマンスなライディングであるためでしょう。

CTサーファーでありながら、世界でもごくわずかのサーファーしかメイクできていないマックツイストを複数回メイクしたりと、とてつもない実力を持つヤゴ。

個人的には、コンテストよりもフリーサーファーとしての活動を期待してしまうサーファーの一人です。

ヤゴ・ドラの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事