blank

via WSL's twitter

今年頭に発表された2×ワールドチャンピオンのジョンジョン・フローレンス「John John Florence」(27歳)とハーレーの契約解消ニュース。

ハーレーが投資会社に買収されたことから、経費削減の煽りを受けてのことですが、残りの契約年数が4年ほど残っていたので驚きのニュースでした。

同ニュースをお届けした際、ジョンジョンが自身のアパレルブランドを立ち上げるのではと推測しましたが、その推測が実現することに。

今回の記事は、ジョンジョン・フローレンスによるアパレルブランド「Florence Marine X」立ち上げに関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


ハーレーとジョンジョンの契約金がサーファーの最高額と言われていたので、他ブランドと同じような額での契約は難しいと考えられていたジョンジョンの契約。

メインスポンサーレスの頃にはリップカールのウエットスーツを着ていた事から、リップカールとの契約もあり得ると言われていたのですが、新型コロナの影響でポシャったとの噂もありました。

何はともあれ、ジョンジョンがSNSを通じて発表した内容は以下となります。

僕が現在取り組んでいるアパレルブランド「Florence Marine X」を紹介できることになってエキサイトしてるよ。

僕にとっては間違いなく大きな挑戦で、その過程では多くのことを学んでいく事になると思う。

海とか常にアウトドアで育ってきた僕だからこそ、こんな機会を得られるなんて夢のようだよ。

僕らの目標は、外に出掛けたいって気分にさせたり、自然を守りながら全力で楽しんで成長できるような物作りに励むこと。

詳細については今後シェアしていくから楽しみにしてね。

ジョンジョンがアパレルブランドスタートと言っても、プロサーファーのジョンジョンは実務ではなく、広告塔となることがメインと見られます。

では実務を担うのは?実務を担当するのは「Kandui Holdings LLC」で、同社を運営しているのはハーレー創業者のボブ・ハーレーやボブの息子などを含むハーレー家。

プレスリリースに記されたボブ・ハーレーのコメントは以下となります。

ジョンと一緒にこの旅をスタートさせることに関して、我々は信じられないくらいやる気に満ち溢れているんだ。

ジョンの好奇心やビジョン、そして冒険心は並々ならないからね。

これまでも同じチームとしてやってきて、とても楽しみながら取り組んでこれたから楽しみだよ。

ブランド名となる「Florence Marine X」の「X」は「Exploration」の略とのことです。

今後の展開としては、メンズのアパレル、ウエットスーツ、ボードショーツなどのフルレンジを2021年春にローンチ予定だそうです。

さて、これまでにプロサーファーによるアパレルブランドと言えば、ケリー・スレーターのアウターノウン、デーン・レイノルズとクレイグ・アンダーソンのフォーマーなどがあります。

ジョンジョンは現在のサーフィン界において人気ナンバー1であり、さらにはハーレー家とタッグを組んでいるということは将来性が相当高いはずです。

唯一の懸念事項としては、広告塔ということはSNSを駆使する必要があり、ジョンジョンはSNS活用を大の苦手としています。

昨年のブラジルで怪我をしてツアー離脱した時は、回復へのプロセスをSNSでシェアすると報告しましたが、一切シェアなくツアー復帰に至りましたし(笑)。

そんなジョンジョンが自分の役割を理解した上でブランド立ち上げを決意したということは、今後はSNSを頻繁に活用していくのではと思われるので、その点も楽しみにしたいところです。

ジョンジョン・フローレンスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事